調乳 水筒

調乳 水筒は?消毒は必要?外出先にはどの水筒がオススメ?

離乳食が始まる5ヶ月目までは毎回哺乳瓶を消毒していました。市販されている専用の消毒ケースに哺乳瓶をバラバラにして入れ電子レンジで消毒していました。外出する際は、哺乳瓶を3つ用意して2つはミルクを作るもので、もう1つは湯冷めのための一度沸騰させた水を入れていました。

 

魔法瓶には沸騰したお湯を入れているので100℃近くあるかと思います。時間を計算して赤ちゃんがすぐ飲める温度になるようなお湯を哺乳瓶に入れると2回目くらいの調乳の際には溶けにくくなってしまいます。

 

だからと言って熱々の熱湯を入れると私のように湯冷めの分の水を持ち歩かないといけないので、荷物が増えて困りました。今使用している魔法瓶はTHERMOSの真空断熱ケータイタンブラー/JNM-360のブラウンです。

 

シンプルでワイドオープンな飲み口になっているので哺乳瓶に注ぐ際も注ぎやすくこぼれにくいです。飲み口部分を簡単に外すことができるのでお手入れが簡単で衛生的で、不満な点はとくにありません。魔法瓶があるといざというときに車の中でもどこでも調乳することが出来るのでオススメです。種類やタイプが幅広く販売されているTHERMOSの魔法瓶はオススメです。特に私が使用している真空断熱ケータイタンブラー/JNM-360は開けやすく、漏れにくく、保温・保冷が抜群です。